露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

投稿日記 安西


.


投稿日記 安西


携帯ショップに勤める安西(23歳)は愛くるしい顔立ちと抜群のスタイルを誇り社員のみならず客からもアイドル扱いされる美女です。
彼氏と別れてからも特定の人との平凡なエッチをたまに・・・という感じだったみたいですが、私と出会って人生が変わりました。
バイブをプレゼントし、毎晩の股ぐら弄りを命じ、どれだけ愛液が出たか報告するのが日課です。
最初は抵抗あったバイブ挿入睡眠も今では「アレ挿れてないと眠れないの」とおませな発言連発です。
「変態なことはイヤッ!」と拒んでいた露出も一度強引に全裸にして路上に放り出せば「なんだかアソコが熱い!」と羞恥発情するまでに成長しました。
まだ見ぬ桃源郷を体験したいらしい安西を深夜のハプニングバーに連れて行きました。
店内に入ってすぐに男達のギラついた視線に不穏な空気を感じた途端に怖気付き「やっぱり嫌っ、帰りましょうよ。無理やり犯されそうだわ」と訴えて来ますが「今さら遅いよ」とあっさり受け流し彼らの前に立たせ「今日はたっぷり犯してやって下さいね」と安西を紹介しその瞬間から輪姦が始まります。
[ 2018/09/26 07:39 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

調教ノート エミ





調教ノート エミ


痴態行為をするようになってから淫乱ぶりが急加速したエミ(26歳)です。
近頃は勤務するアパレル店でもノーパンノーブラで過ごし同僚や取引先の男性にバレることを期待しながら秘唇を火照らしている有様。
私は、これは何かしらお仕置きが必要と思い、夏休み真っ只中の家族連れで賑わう海に連れ出し恥水着で見世物にしてやったのですが、エミは「あぁん、お尻見られちゃってる・・・みんなが視線で舐め回してくるよぅ・・・」とかわいい桃尻をプリプリ揺らして挑発する始末。
「そんなに見られるのが興奮するなら、もっと皆さんにサービスしてやれよ」と素っ裸にひん剥き、場末のポルノ映画館に放り込みマンズリさせれば、これまた見ず知らずの男に愛撫されると同時に大量の潮を吹き上げ絶頂に達するのです。
これではまったくお仕置きになっていないと思った私は、急遽、H美を呼び出し2人で調教することにしました。
[ 2018/09/17 06:42 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)

露出投稿 まろん





露出投稿 マロン


キャバクラに勤めるまろん(21歳)は私専属の見世物奴隷です。
今回、皆様にお見せする映像は約8ヶ月に渡って調教し撮り貯めたものです。
映像の中で季節の移り変わりが楽しめると同時にまろんが徐々に他人マラと露出に目覚めていく姿が映し出されています。
最初こそ「なんで私がこんなことさせられなきゃいけないの・・・」と嫌がりながらもご褒美のチンポが欲しいばかりに服従していたまろんですが近頃は露出行為が癖になってきたようです。
その証拠に今では私が「散歩に行くぞ」と言うと自らノーパンノーブラになります。
「そんなに露出したいのか?」とせせら笑ってやれば「ち、違うよ・・・だってどうせやらせるつもりなんでしょう・・・?」と言いつつもこれから始まる露出羞恥を想像して赤面します。
お望みどおり人前で露出させればすぐに乳首を勃起させ股間はグショ濡れ。
人が見ているのも構わずその場でオナらせればクネクネと悶え「あぁ、イクぅ!」と公開絶頂するまでに・・・。
[ 2018/09/05 07:32 ] 露出投稿 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 エミ




投稿日記 エミ


現在、渋谷のアパレル店に勤めるエミ(26歳)は、自らオナニービデオをさくら企画に送ってきた女です。
その姿を見た私の感想は、本当の淫乱症とは彼女のような女のことを言うのだと思いました。
以前、彼がいた時も毎日セックスしてもらってたにも関わらず、ナンパやサイトで知り合った男だけでは飽き足らず同僚の彼氏にまで見境なくあさっていたらしく、そのことが原因で店をクビにされたようです。
エミに言わせればセックスの回数よりもチンポの数の方が大事らしく、絶えず違うチンポを膣に挿れてもらわないと気が変になるそうです。
彼氏にフラれて二ヶ月、エミは、仕事の多忙さもあり、ずっとオナニー漬けの日々を送っていたのですが、だんだんと複数の男達に犯されたい思いに囚われ股間を濡らすようになっていったのです。
そんな彼女にとってサイトで見つけたさくら企画の輪姦プレイは大変ありがたいものでした。
チンポが欲しくなると仕事帰りに超ミニ姿で、輪姦されにやって来て精液塗れのまま帰宅するのが現在は日課になっています。
[ 2018/08/28 09:42 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

調教ノート りり




調教ノート りり


レンタル奴隷に仕込んでいる人妻のりり(40歳)を今回も公然露出と集団輪姦で苛めてやりました。
「もう、許して、いつも他人にヤラれるなんて・・・辛いの」と嘆きますが、許さず、男達の前に裸にして放り出してやれば「美人な人ですね、いいんですか、ヤッちゃって」とさっそく近付いてきた男達に「ド淫乱な奥さんだから遠慮はいりません、たっぷり可愛がってやってください」と伝え、貸し出せば「よして、私は、そんな気はないの」と懸命に抵抗しますが10分後には、男根をハメられ悔しく達し果てる女なのです。

5月2日
りりを温泉旅行に誘った時の映像です。
久しぶりの旅行ということで助手席で陽気にはしゃいでいたりりですが私はそんな楽しい旅行をするつもりは毛頭ありません。
私は最初から他人棒の射精慰安婦に調教してやるつもりでした。
温泉に行く途中で寄ったパーキングで態度を変えます。
少し屈めば下半身丸見えの超ミニのコートに着替えさせ大勢の人で賑わう自販機を指差し「あそこでマンコ突き出してジュース買って来いよ!」と露出命令を飛ばしてやりました。
「今日はやめて、せっかくの旅行なのに・・・」と訴えてきましたが許さずコートを捲り上げ変態丸出しの格好で買い物させ見世物にした挙句その後は更に派手に苛めてやります。
混浴風呂で声を掛けてきた中年男達(10人くらい)に「根っからの淫乱ですから精子飲ませてやって下さいよ!」と頼み皆のチンポを咥えさせてもらい大量のザーメンを恵んでもらいました。

5月19日
りりに初めての輪姦プレイをすることにしました。
ホテルに集まった男達を見るなり「これって、どういうこと・・・?」と不安げな表情を浮かべこれから行われることを薄々勘付いているようですが肉棒服従を誓ったオマンコ奴隷ですから逃げ出すことも出来ません。
「たっぷり可愛がってやって下さい」と言い放つと同時に8人の男達がりりの躰に群がり襲撃します。
「やめて、こんなのおかしい狂ってるわ!」と叫んでいたものの秘唇を刺激されれば「あっ・・・アァ・・・いやぁん・・・はぅぅ」とたちまち甘い声を洩らし理性を失って差し出されたチンポは喜んでしゃぶり次々に他人棒を求めすっかり複数輪姦の虜になっていました。
[ 2018/08/21 11:25 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
アクセスランキング