露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

調教ノート とも3



調教ノートとも3
調教ノートとも3


ともはかつて私が日々中出し漬けにした正真正銘のハメ穴ムスメ。
しかし彼氏ができ、私の元から離れて行きました。
もう二度とあのマゾ穴を見ることはあるまいと忘れようとした矢先、一年ぶりのおねだりメールが来ました。
聞くところによると彼氏は淡白らしく、私との変態セックスに馴らされていたとものマゾ穴は満足できるはずもなくこの一年、テレクラなどで男漁りを繰り返し50人近くの男根を咥え込んできたそうですが、皆ノーマルなセックスしかしてくれず欲求不満は高まる一方。
ついに我慢できず「また私を玩具にしてください。」と調子よくメールしてきました。
お調子者マンコに憎悪を抱いた私は、会うなりスパンキングと中出しをお見舞いしてやりました。
それでもともは「うぅ、これぇ、この刺激を一年待ってたの。やっぱりご主人様が一番ですぅ。」とイキ叫ぶ好き者振りに私の頭の中は、きついお仕置きの計画でいっぱいになっていたのです。

6月2日
一年ぶりに会ったともは、少し大人になった様子でした。
しかし私と久々に再会するためにわざわざマンコを剃毛処理してノーパンノーブラでやってくるところは昔どおりのマゾ牝で、「そら、こいつが欲しかったんだろう!」と肉棒を与えてやると本当に動物ではないかと疑いたくなるほど嬉しそうにしゃぶりつく有様でした。

6月3日
少し屈んだだけでもパンチラしてしまうような過激なミニスカートをノーパンで着用させ、さらに半ケツを露出させた状態で公園を散歩させてみることにしました。
その場にいた人達から浴びせられる侮蔑と好奇の視線にどうしようもなく牝発情を煽られたともはスケベな淫汁臭をプンプン漂わせていたので、「視姦疼きを慰めてやるよ。」と私の友人3人を呼び出しました。
「今日は好きなだけマンコに出していいよ!」と言い放つと彼らは白昼の公園だということも忘れその場でともを犯しました。
そしてホテルにチェックインしてから朝までずっとともを犯し続け、膣内に十数発のザーメンをぶちまけ満足そうに帰って行きました。

6月4日
野獣たちに一晩中チンポ餌食にされたともをスケスケのレオタードで早朝の町に連れ出します。
ハレンチ露出を強いられるスリルと被虐快楽に酔いしれまた股間を疼かせていたのでそのまま電車に乗り込み剃毛淫穴を晒させました。
人ごみの中で晒すマンズリ興奮に何度も昇りあげ、「ご主人様、精一杯ご奉仕しますから・・・どうかオチンポを・・・」と必死に訴えるので「いいか、今日はお前の親と同い年の女を呼んであるからしっかりとマンコを舐めて奉仕するんだぞ!」と迫り、もう一人の愛奴まりこを連れホテルに。
まりこはともがMだと知ると日ごろの鬱憤を晴らすかの様にともの乳首を摘み上げ執拗に苛めていました。
[ 2017/05/24 08:05 ] 調教ノート | TB(0) | CM(1)

投稿日記 あいこ




投稿日記 あいこ


池袋の出会い喫茶で知り合ったあいこ(20歳)です。
かわいいロリ顔と巨乳、自分の魅力を最大限に活かすギャル服からくる印象とは裏腹に、つい最近まで禁欲系新興宗教にハマり、二年間ほど出家したそうです。
食事をしながら教団にいた時の話を聞くと集団生活で禁欲を重んじるあまり逆に男性を意識してしまい入信2ヶ月で男性信者と関係を持ち、その後も20名以上の信者とセックスし、時には1人で男5人と6Pまでしたこともあったそうです。
あいこは生粋の好き者らしく胸が大きくなりはじめる小2の時からマンズリに耽り、中1で処女を捨ててから300人以上とヤリまくり自分のふしだらさに嫌気がさし入信したそうです。
しかしセックス中毒の症状は治まるどころかさらにひどくなり、毎日男性信者たちに膣を使わせ精液を飲んでいたそうです。
そしてついに、教祖にバレてしまい強制退団させられてしまったのです。

7月21日
1日3人とセックスすることをノルマとしているあいこに理由を聞くと、「だって、最低3人としないと満足できないもん。」という返事が返ってきました。
そんなにセックスが好きならゴムなんて着けなくていいだろうと思い、一気にナマ挿入すれば「あぁん、ダメ、こんなのいけないよぉ。」などと口では抵抗するものの強引にピストンすれば必死に舌をからませ「おじさんだけだからね。中で出してもいいよ!」とおねだりしてきました。
私が膣の中に熱いものを放出すると同時にあいこも「いやあぁぁ」と躯をくねらせ絶頂していました。

7月26日
あいことの待ち合わせ2時間前に「今、教団の先輩といるんだけど、一緒に行ってもいい?」と電話があり「今日は男性信者と3Pか?」たっぷり嬲ってやろうと思ってレストランに行くと、なんと30代前半の女性(香坂)が座っていました。
今日はとりあえず食事だけして帰ろうと思っていると、「この人もすっごいセックス好きなんだよ!」とあいこが言い出し続けざまに「だっていっつも乱交してたもんね!」と明るく告白されてしまいました。
私が冗談半分に「今日一緒にセックスする?」と聞くと、その女性は頬を赤らめ静かにに頷きました。
この人は言い寄られたら断れないタイプかと思っていたのですが、実はあいこ以上の好き者だということがこの後発覚したのでした。

8月5日
3ヶ月前に強制退団させられて以来、輪姦されたことが忘れられず複数チンポを恋しがるので、ハプバーに連行し、私の友人3人とその場にいた客全員でマワしてやりました。
気心の知れた教団信者と違い、今会ったばかりの見ず知らずの男たちの無洗チンポを咥えさせられ困惑気味のあいこに皆、次々といきり立った肉棒を挿入し性欲の捌け口として膣を使い顔中をザーメンで汚していきました。
あいこは「おじさん、こんなこと教えられたら私、もっとダメな子になっちゃうよぉ」と叫びながら何度も昇り上げていました。
[ 2017/04/29 08:41 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

露出投稿 バービー




露出投稿 バービー


出会い系サイトで捕獲したバービーは、モデルの卵として時折読者モデルとしても雑誌に掲載されるいまどきギャルです。
しかし私と付き合って1ヶ月もしないうちに浮気が発覚してからはいつも会えば「またカメラマンやスタッフのチンポを咥えてきたんだろ、このヤリマン便器め!」と罵られパイパン秘唇を所構わずチェックされます。
「こんな所で・・・許して」と尻込みしますが散々、露出チカンで飼い馴らされた躰は一週間のハメ干しに苛めれば「ほら、大好きなチカン漁りに出掛けるぞ!」との誘いに抗えず恥晒しなミニスカ姿で逆ナン露出に付き従います。
まずは半ケツ丸見え状態のまま電車内を徘徊させ注目を集めたところで「ほら、乳を出せ!」と促せば「あぁ、そんな恥ずかしい事、出来ません・・・」と拒否しますが私の命令に逆らえる筈もなく結局乳房を晒した状態のまま10分間乗客たちの視線と嘲笑に耐えさせます。
「これ以上の見世物には耐えられません」とすぐに泣き言を言いますがそれは更なる羞恥調教のサインです。
その証拠に露出の後は羞恥劣情に燃え盛り獣じみた淫声を張り上げ乱れ果てるからです。
その為多くの人に視姦されチカンの生贄になるように色んな場所で引き回すという終わりなき晒し者連行を決行しました。
[ 2017/04/04 11:24 ] 露出投稿 | TB(0) | CM(2)

調教ノート ゆみ2

[高画質で再生]



調教ノートゆみ2


普段は慎み深い清楚な女を演じていますが、調教して1年以上が経ちすでに100本以上に及ぶ男根の餌食になってきた躰は、朝も夜も肉穴をチンポに塞がれていないと安心できない淫乱に育ち普通のセックスでは満足できません。
いつも10人以上の男達を相手にする前に「あぁん、またこんなに呼んで・・・躰がもたないわ」と言ってはみても集まった乱交メンバーに「今さら上品ぶるのはやめましょうよ、あんたいつもそんな事言ってるくせにもっとオチンポ頂戴って自分から腰振ってんじゃん」と四方八方から冷やかされ襲い掛かられればすぐに吐息を上擦らせます。
男達はいつも容赦なく先走り汁が糸を引くチンポをゆみの顔に突き出し「これが好きなんでしょう。たっぷり味合わせてやるよ!」と言い放ち前から後ろから犯していきます。
ゆみのパイパンマンコに挿入した男は「こんな感度のいいマンコは初めてだ」と言い、次にアナルに挿入した者は「すごい締め付けでもうイキそうです」と大量のザーメンを放出していきます。
そして次々にチンポを生ハメされる度に淫乱の本性を暴露して「あぅ、もっと太いのがいいぃ、もっとギチギチに塞いでぇ!」と更なる他人棒を求め、底無しにイキ乱れる始末です。

2月3日
ポルノ映画館に通いつめて一年、ゆみはチカンのアイドルとなり今ではアナルまで嬲られイキ果てる女になりました。
今回はとても傑作だったのでここに公開します。
ゆみをいつもの様に全裸にして館内に放置していると集まりだしたチカン達の中に女装したオジさんがいるではありませんか、私はゆみが一番、嫌悪すると思われるその男にゆみのアナルを弄んでもらいました。
私の予想では必死に抵抗し、無理矢理犯される姿を想像していたのですが、私の思惑とは裏腹にゆみはアナルを嬲られながら自分から舌を絡めて喘いでいるではありませんか。
その姿を見た時、私はついにゆみは、本物のド淫乱になったことに感動しその場でアナルを犯してやりました。

6月21日
一週間ほど前にゆみからメールがあり「今、私、電車の中で3人ぐらいにチカンされてるの」とメールがあったので会って感想を聞くと「すごく興奮して何度イッたか分からない」と言いました。
そんなゆみを見て私はチカンサイトに「誰にでもヤラせる変態主婦をチカンしてやって下さい」と書き込みパイパンにしたマンコを電車内で公開させチカンしてもらいました。
その後は、たっぷりと男達の性欲処理道具として貸し出しザーメン漬けにしてもらいました。
[ 2017/03/09 11:56 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)

投稿日記 わかば



投稿日記 わかば
投稿日記 わかば


23歳のキャバ嬢を飼育しています。
相当なセックス狂いで今まで数多くのチンポ経験がありますが、ノーマルプレイしかしたことがないらしく、私の変態プレイ特訓を受けアブノーマル覚醒中です。
10歳でオナニーを覚えて以来、暇さえあれば肉ビラ弄りをしていないと気がすまない早熟発情ぶりを発揮し、17歳で援交オヤジに処女を散らされてからというもの、中年マラの虜に堕ち、23歳の今では毎日オヤジたちの生チンポを咥え込む簡易ザーメン処理便器としてご指名がかかるほどです。
いくら肉棒があっても足りないセックス狂いのわかばの為に、ネットを駆使し様々な変態中年をかき集め、アブノーマルプレイを叩き込んでやっています。

9月9日
チカンサイトに「ミニスカ履いたヤリマン女が、午前11時22分の品川発○○線の一両目に乗ります。好きなだけ苛めて下さい。」と書き込み、電車に放り込んでやりました。
わかばが乗るやいなやすぐにチカンたちが集まってきたので、教えてあったパイパン晒しで挨拶をさせてからたっぷりとチカンしてもらいました。

9月10日
もう一人の愛奴H美を交えて3Pしてみました。
H美は、私のご褒美チンポ欲しさと嫉妬でわかばをたっぷりと責めたてていました。
わたしがH美とばかりしていることに怒ったわかばは、テレクラに電話をして男を呼び出したので、皆で会いに行く事に・・・

10月17日
混浴温泉にたむろする覗き(ワニさん)にわかばを慰安婦として提供してみました。
何も知らずに私との温泉旅行にはしゃいでいたのもつかの間、混浴に放り込めばチンポをビンビンにした男たちに次々と襲いかかられ、みんなの前でヤリマン醜態を晒していました。
[ 2017/02/14 11:25 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
アクセスランキング