露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

露出投稿 K子




露出投稿 K子


良家のご令嬢として純粋培養されたK子の白肌ボディも、いまや薄汚れた好色便所と化しました。
白昼、野外で全裸にひん剥き牝犬散歩させれば、清兼潔白なお嬢様精神も見事に崩壊し、周囲の好色視線に羞泣きしながらも大量淫汁を垂流すまでに。
「こんな惨めな変態に躾けられて、両親に合わす顔もないわ・・・」と嘆きますが「ほら、恥ずかしい姿を皆さんに見て呆れてもらおう」とからかう程にマンコを汚し
「あぁ、見てもらいます。恥ずかしい姿見られながらイキたいの」と公衆の面前で発情尻を突き出し侮蔑と嘲笑の中、K子は辛くてたまらないはずなのに、快楽反応し、絶頂に昇り果てる変態女にまで転落しました。
そして遂には人前での公開交尾を晒すまでに成長したK子は、その場で見ていた見知らぬ男達に「もっとオチンポ下さい」と強請りだし、差し出された汚れチンポを次々と咥えザーメンを口内に注がれる度、絶頂に達し果てるのです。
[ 2018/02/05 09:49 ] 露出投稿 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 近藤




投稿日記 近藤


近藤(27歳)とは乱交メンバーの友人からの紹介で知り合いました。
私はその友人から知り合った経過を尋ねるとよくサイトで変態カップルが他人男を募って自分の奥さんや彼女をセックスさせるというオフ会があるらしくその書き込みを見た友人が深夜の某公園の指定の公衆便所に行くとその前には20人ぐらいの人だかりが出来ていたそうです。
友人はどうせブスだろうとたかをくくって見に行ってみるとそこにはメチャクチャ美人な彼女が知らない男達に次々と中出しされていたそうです。
友人はその姿を見てかなり興奮したのかその場で立て続けに2発、膣に射精したそうです。

そして友人は近藤とセックスしたいが為だけに彼氏に撮影を持ち掛けました。
しかし近藤は既に結婚していて、またその場にいた彼氏とは不倫で夫と彼は友人だそうです。
私はその話を初めて聞いた時、今までどんなヤリマン人生だったかを聞こうと話を始めるとなんと初めての男は夫、その後も二人しか知らずサイトでサセ子デビューするまでは3人しかしらなかったそうです。
近藤に「何故、サセ子になったの?」と尋ねると今の彼と付き合って一年なんですけど・・・3ヶ月目ぐらいの時にいきなり公園に連れて行かれてそこに3・4人の人達がいて「今から俺の見てる前でこの人達とセックスしろよ!」って言われて驚いたんだけどしちゃったんです。
その時は避妊も何もしないでそのまま中に出されちゃったんです。
ここ半年で近藤の膣を生使用した男達は300人を超えているらしく当初は嫌がるのを彼に説得され渋々応じてきた近藤も今では自分のマンコが男性の性欲処理に使われることの喜びを理解したらしく毎回薄汚い公衆便所で見知らぬ男達に膣を提供し射精される度にイクようになったそうです。
[ 2018/01/10 11:21 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 H美&しの2




投稿日記 H美&しの2


当初は、私との2人っきりの甘いバカンスを夢見てはしゃいでいたしの(21歳)にハワイに着いたと同時に告げられたH美(41歳)との共同旅行に抵抗を示していたしのですが3日間に渡る調教の成果、かなり従順に仕上がり今では、H美のマンコを何時間でも舐める服従メスになりました。
H美もかなり気に入ったようで毎夜、朝まで責め続けていました。
気が付くと室内にこもりっぱなしだったので残りの2日間は外に行って思いっきり露出してきました。
破廉恥ビキニでビーチを散歩しに行き、相手構わず挑発ポーズを決め、メインストリートではスケスケのレオタードでマラソンしたりとそしてついに現地のお巡りさんに注意されるまでやってきてしまいました。
それでも私たち3人は、さらにハレンチ行為をエスカレートさせヌーディストビーチでは、明らかにオカマである男を捕まえてしのとH美の2人がかりでチンポをしごかせました。
更に夜の公園では街灯の下にしのを全裸のまま佇ませ、寄ってきた外人の射精慰安婦として提供してきました。
そして何といっても今回の旅で1番の収穫は現地の露出狂を発見したことでした。
[ 2017/12/14 11:53 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 H美&しの前編




投稿日記 H美&しの前編


今回も2人の愛奴を連れてハワイに行って来ました。
私との変態セックスにハマり生涯隷従を誓ったH美(41歳)は調教してすでに6年。
最近のお気に入りのプレイは、もう一人の愛奴を交えてのレズ3Pです。
しかし、ただ旦に快楽を求めるだけのセックスでは飽き足らずもう一人の愛奴を私と一緒に苛めることが病み付きになってしまったそうです。
そんなH美の性欲を満たしてやろうと今回ターゲットにしたのは調教して一年ぐらいになるしの(21歳)です。
しのは、過去に一回だけ他の愛奴と3Pをしたことがありましたがあまりのショックにしばらく連絡がとれなくなったことがあったので今回は、現地に着くまでH美には他人のふりをしていてもらいました。
そんなこととは知らないしのは、飛行機に乗る前から大はしゃぎで着いたら「ここに行きたい、ここにも・・・」と勝手にスケジュールを組み始めるありさまでした。
そして、ハワイに到着したと同時にH美を紹介した瞬間、私との2人っきりの甘いバカンスの夢はもろくも崩れ調教漬けの5泊7日が始まりました。
[ 2017/11/19 12:56 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 萌




投稿日記 萌


チンポ愛奴として育て上げた自慢のロリータマゾの萌(20歳)です。
萌と私が知り合ったのはわずか3ヶ月前。
今年、二十歳になった記念に「ド変態なことをしてくれる人、募集中です」と出会い系にメールを出して私と知り合ったのでした。
元々、お嬢様育ちで男への免疫がなかったせいかどんな命令にも絶対服従です。
ロリルックスとは正反対のドマゾぶりに私の嗜虐欲はそそられ「お嬢様なら身だしなみはきちんとしておかないといけないよ。ここに淫らな陰毛は似合わないよ」と出会ったその日から剃毛を義務付け常に浅ましい肉ビラ丸出しの奴隷身分を自覚させセックスの際には「オジさんのぶっといオチンポ・・・オマンコにズボズボしてください」と何度も唱えさせてからハメ犯し麗しい顔面をザーメンで汚してやっています。
小●生の時から巨乳だった萌はロリコンの大人からよくイタズラされていたようで、生理が来る前から既にクリトリスを擦る快楽を知っていたそうです。
変態な大人達にオマンコをオモチャにされて弄ばれた経験が萌に更なる変態願望を植え付けていったらしく、12歳で処女を失うまでオナニーに明け暮れる生活をしていたそうです。
そしてどうしてもチンポ遊びをしたかった萌は12の時、友達のお兄ちゃんに頼みペニスを挿入してもらったそうです。
そこで精子の味を覚えた萌は毎日のように友達のお兄ちゃんにセックスをしてもらいザーメンを飲ましてもらっていたそうですが、「もっと変態な事をして!オマンコ滅茶苦茶にして!」と本音を言えずにいたのでした。
[ 2017/10/24 11:32 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(1)
検索フォーム
アクセスランキング