露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

露出投稿 レン3




露出投稿 レン3


5年ぶりに調教を再開させたレンのマゾ度合いは、欲求不満のせいもあって人妻になる前とは比べ物にならないほど飛躍的にアップしています。
「あぁっ、もう呼び出さないで下さい、こんなこと続けてたら普通に戻れなくなってしまうから・・・」と訴えてくるのですが、勿論それは本音ではなく「ダメだね、外で裸になってマンコを濡らす露出狂だろ、自分で分かってる筈だぞ」と突き放しスケスケのミニスカ姿で駅の構内を徘徊させそのまま電車に放り込みます。
レンは一斉に乗客たちの好奇の視線に晒されていました。
ジロジロ見る乗客の中に若者たちがいたので私は「彼らの前に立ってたっぷり見てもらえ」と命じると「そんな酷い・・・」と嘆きますが、もう興奮発情しているのは分かっていますから更に挑発ポーズをとらせ放置すれば一分もしないうちに「あぁやっぱり私は露出狂なんだわ、見られると感じてしまうの」と視姦屈辱に溺れます。
次は更なる刺激を与えてやろうと釣り人達で賑わう堤防に連れて行き下着姿で歩くように命じれば「人に見られる場所はダメよ、変態だと思われるのは私なのよ」と懸命に抵抗しますが、そのまま歩かせ見世物にしてやります。
完全興奮に達したところで白昼の住宅街に一糸まとわぬ姿で放り出し引き回してやれば住人に目撃され逃げ隠れできない状況の中、オーガズムに達しました。
「どうだ、燃えただろう」の問いに「もう、限界なの・・・早くハメて」と交尾をねだるのでポルノ映画館に連行しました。
もちろん客は男ばかりです。
しかも、性欲旺盛な男達の中にレンを全裸で放り込んでやったのですからその後は・・・。
[ 2018/08/15 08:39 ] 露出投稿 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 りり




投稿日記 りり


完全服従のセックスペットに成長したH美から「ハプバーに行きたがってる同級生がいるの」と紹介された人妻のりり(40歳)です。
りりはかなりの好き者らしく、初めて行ったハプバーでも男達に積極的に裸を見せ付け破廉恥ポーズを晒すほど倒錯快楽に酔い痴れていました。
そして、ドスケベだと確信したのはボッキしたチンポを見た瞬間、目はうつろになり、息も乱れ、発情を抑え切れなくなったりりは「おかしな気分になっちゃうぅ」と漏らしながら他人マラをしごきあげたあげくついには店にいた全員の男根をしゃぶって回り精子をおいしそうに飲んでいたからです。
もちろん私がそんな好き者女を放っておくはずもなく、H美とりりを連れすぐにホテルに向かいました。
最初こそ「まさか、同級生といっしょに3Pするなんて・・・」と顔を紅くし恥らうりりを、H美がシャワーを浴びてる間にハメ犯し中出しを見舞ってやれば完全服従に堕ち、その後は、朝まで交互の膣穴を味わいたっぷりザーメンを注ぎ込んでやったのです。
「これからは、誰とでも交尾するセックスペットに仕込んでやるからな!」と言い放てば「お願いします、好きなようにしてください・・・」と調教懇願。
その日から変態プレイ漬けの日々が始まったのでした。
[ 2018/07/23 06:45 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

調教ノート るり





調教ノート るり


るりは、二年前、男性経験一人の超ウブ娘でした。
るりとはそんな頃に出会い、いろんなプレイを楽しんだのですが、私と同時に同年代の若い男とも交際していたようです。
疎遠になって1年位した頃るりの方から連絡があり「若い子のセックスって全然つまらないし、ちっとも気持ち良くない、またオジサンに遊んでもらいたいな」と再度調教を求めるものでした。
要は普通にマンコにチンポを入れるだけのセックスでは満足出来ずもっと刺激が欲しかったのだと思います。
私は過去に露出やアナルセックス、複数輪姦など様々な変態行為をるりに仕込んでいました。
るりはまたそんな世界に戻りたくて私に連絡してきたのです。

7月2日
私との久々の再会に肛門を疼かせやってきたるりをスパ施設に連れて行きスケスケのレオタードを着用させ辱めてやりました。
初めのうちは「わたし変態じゃないもん!」と久々の羞恥プレイに強気な態度をとっていましたが同性から投げつけられる侮蔑の視線に耐えられなくなったのか「わたし変態ですから・・・もう、許して下さい」と屈服しました。
もちろんそれだけで終わるはずもなく視姦発情したるりはホテルに入るなり私の股座に顔を埋め獣のように私のチンポにしゃぶりつきます。
すぐにアナルセックスをしてもらえると思っていたるりに内緒でもう一人の愛奴を部屋に呼び目の前でセックスしてやりました。
突然部屋に現れた愛奴を見るなりるりはひどく動揺した様子でした。私は間髪いれずに「早く先輩奴隷のマンコを綺麗に舐めろ!」と一喝すれば肛門セックスを恵んでもらいたい一心のるりは抗らうことも出来ずクンニするしかありません。
目の前で結合部を見せつけた挙句挿入していたチンポを抜きるりに舐めさせ最後はもう一人の愛奴に中出ししたマンコを舌で掃除させました。
そして極めつけはもう一人の愛奴の小便を躰全身でるりに受けさせました。

8月8日
公衆チンポ便所として生きることを承諾したるり。
この日は、就活中のリクルートスーツで現れた彼女を野外で散々晒し者にした後、ハプバーに連れて行き輪姦の生贄にしてやりました。
「やっぱ本物の女子大生の肌は色艶が違うぜ」とギラついた視線でねぶり回され、「恐いよー」と男達の数に圧倒され半泣きでしたが、「どうぞ、遠慮なくケツの穴まで嬲り廻して下さい」と群姦に突き押すと凌辱のごとく襲い掛かる獣チンポに次々と幼壷を割り裂かれたばかりかアナルまで犯され、ついには二穴同時挿入に「ひんッ、そんなに激しくしたらまたイッちゃうぅ」と絶頂狂乱でした。
[ 2018/07/14 08:15 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)

露出投稿 りり




露出投稿 りり


夫を裏切って不倫チンポに征服され完全服従の性奴隷に成り果てた人妻のりり(40歳)です。
服従を誓った証に毎回、中出しを義務付け他人ザーメンで膣を汚される度「もう、逃れられないのね。あぁ、一生御主人様の便器になってお仕えします」と自ら玩具宣言までしたので「それなら外人ともヤレるんだろうな!」と詰め寄ると一瞬うなだれますが牝犬に堕ちた欲情は抑え切れず腰をくねらせ背徳に酔い痴れます。
そんなわけで今回はりりが一生忘れることの出来ない思い出を作ってやろうと南国をふんどし姿で連れ回してやりました。
周囲から浴びせられる好奇と侮蔑の視線を意識するほどりりは発情フェロモンを発散させて外人マラを挑発します。
「すっかり見世物が板についてきたな。見られるだけでマンコを汚す淫乱奥さん」の嘲りに「言わないで」と恥じ入りつつもはしたなく尻を揺すりマゾ反応です。
命じられるままに外人達の前で恥姿を披露した後は白肌ムッチリの熟肢体をすり寄せて「私は恥知らずな変態です。
皆様のチンポでイカされたいの」と潤んだ瞳で外人達に輪姦をねだり一晩中乱れるのです。
[ 2018/07/10 06:38 ] 露出投稿 | TB(0) | CM(0)

投稿日記 K子




投稿日記 K子


現在、某有名国立大学に通い、夜はセクキャバで生本番しまくってるK子(22歳)を紹介します。
頭脳明晰でプラドの高いキャリア美女ほど、エロに目覚めたときの転落ぶりは激しいもの。
この色情女もその例に漏れず初体験を20歳で済ましてからというもの特定の彼氏はつくらず出会い系でチンポを探してやりまくっていたそうですが、一日に2・3人のチンポしか挿れられないことに物足りなさを感じたK子はもっと効率よくセックスできないかと考え見付けたのがセクキャバでした。
私がK子と出会ったのもとあるお店でした。
本来、セクキャバは本番をする所ではなくその店でもその様な営業はしていないはずなのにK子は会って5分もたたない私に激しいディープキスをかまし生のまま私のチンポを膣奥にしまいゆっくり腰を振っているではありませんか。
私が、「こんなことして大丈夫なの?」と問いかけると「だってお客さんのアレ大きそうだったからしたくなっちゃったの」と答えるK子に「本当はいっぺんに何人もの男にマワされたいんじゃないのか?」と耳元でささやけば「本当は、小●生の時からずっとマワされること想像してオナってたの」と告白しました。
そして、この日からK子は私の愛奴として調教を受け、さらなるチンポ淫乱に成長したばかりか穢らわしいスペルマ性癖まで開眼させました。
[ 2018/06/26 07:37 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)
検索フォーム
アクセスランキング