露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報
動画プレイヤーが表示されない場合は、記事タイトルをクリックして下さい

投稿日記パリス2




012141018tou.jpg
投稿日記パリス2


29歳の熟肢に叩き込んだ男根便所刺激が病みつきになり、暇さえあれば無差別輪姦を欲している淫乱OLのパリスです。
先日も終業後に電話があり「また、オチンポ探しに行きたいの…」と懇願してきたので男根探しへ連れて行ってやりました。
Tバックの短パン姿でその辺を練り歩けば男たちのギラついた視線を一身に浴びて淫牝発情し始めます。
混浴で裸を晒せばすぐに男達に取り囲まれ「もっと、いろんなとこ見せてよ、おっぱい吸ってもいいですか?」などのリクエストに躊躇なく応じたパリスは発情したのか「自分でするくらいなら私のお口を好きに使って…」と次々と生尺でサービスし始め「はぅッ、やっぱり濃い精液は最高だわッ!」と口からザーメンを漏らして浅ましく次の他人棒を求めます。
今や、私一人の手には負えない色情狂ですので、いつも会うときはもう一人の愛奴を交えたレズ調教や覗きが多く出没する深夜の公園で露出痴漢にたっぷりと酔い痴れさせた後、他人棒に犯させています。もう立派な公衆便女に仕上がったので最近はプレイのときいつも躰中に下品な淫語を落書きしてやります。
無様すぎる自分の姿に「あん、ダメ、そんなの…」と美人のプライドを失って身を捩じって悶え鳴きながら素性の知らない男達に今夜もマワされるのです。
街中でパリスを見かけたら是非、チンポ提供してあげてください。
[ 2014/10/18 02:31 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記ルイ&ゆう




002141003.jpg
投稿日記ルイ&ゆう


今回、皆様に紹介する淫乱親子は母(ルイ)52歳と娘(ゆう)21歳です。
出会いのきっかけは行きつけのハプバーのマスターからの紹介でした。
私はマスターにいつもスケベそうな単独女性が来たら連絡をもらっていました。
ある日、マスターから「誰にでもヤラせる娘がここんとこ毎晩来ているよ」とメールがあったため急いで駆け付けてみるとそこにゆう(娘)がいました。
私は正直、最初は戸惑いました。
何故ならこんな真面目そうで地味な娘が毎晩ハプバーでセックスを求められれば何人でも応じていることにびっくりしたからです。
ゆうにここに来た経緯を聞くとさらに驚きの事実が発覚しました。
ゆうはなんと、実の母にここに連れてこられて日給一万でマンコ道具として提供されているではありませんか。
そればかりゆうは、小学三年生の時から母親のマンコを舐めさせられ挙句に小6の時には母親が連れてきた外国人相手に処女を散らされたそうで、それ以来、母親のスナックの客相手にほぼ毎日売春させられているそうです。
私はその話を聞いてかわいそうになり「本当は嫌ならしなくていいよ」と言うと「私セックス好きだから大丈夫です」と必死に言い返す姿に、このままこの娘はセックスしないで帰ったらきっと母親から怒られるのだろうと思い「とりあえずセックスしなくていいからいつもお客さんにフェラしてるとこだけ見せてくれ」とお願いしました。
しかし、私の予想は見事に外れました。ゆうは母親に強制されたからしているのではなく、真性のマゾで淫乱でした。
何故なら見知らぬ男に自らイラマチオを懇願し、顔射をキメられた瞬間、アクメに達する姿はマゾでなければ見れないからです。
私は気付くとゆうのマンコを踏みつけながら「今度、母親と一緒にマンコさせろ!この淫乱親子!」と激しく罵っていました。
それから一週間くらいしてゆうから連絡がありやっと母親とも会えることになりました。
娘のゆうは就活中らしく、地味なリクルートスーツ姿で、一方、母親はと言えば絵に書いたような派手な水商売女といった格好で現れ、昼間から酒の匂いをぷんぷんさせていました。
そこでまた衝撃の事実を知りました。
なんと。母と娘の二人がかりで客を相手にするということもあると言うのですからびっくりです。
しかも、親子の自宅でです。
その話を聞いた後はもちろん三人でホテルに行って朝まで愉しみました。
無論、二人のマンコに中出ししたのは言うまでもないことです。
それ以来、この親子を日替わりで調教することにハマってしまい近頃新しい愛奴を探せなくなっています。
今では二人とも乱交メンバーの射精道具として可愛がってやっています。
[ 2014/10/03 05:56 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記ひな

[高画質で再生]



sub4140905.jpg
投稿日記ひな


ペットショップでゲットした子です。
ひなは21歳の割に童顔ですが制服の前ボタンが弾け飛びそうなほどの爆乳の持ち主です。
私が猫を買いに行った時に、大人しくてなんでも言う事を聞きそうな感じだったのでメルアドを書いたメモを握らせるとその夜にメールを送ってきました。
「可愛がってやるから、ノーパンノーブラ、ミニスカで来なよ。マン毛も忘れずに剃るんだぞ」とメールで命じておいたところ初対面なのに本当に言われた通りの恰好で来ました。
よく話を聞いてみると現在ペットショップの店長に勤務時間中にこっそり制服の上から乳首をいじられたり更衣室でセックスしたりするうちに躰が開発されてしまい「店長だけじゃ物足りなくなってきちゃった」とのことで、さっそく押し倒してみると、さすがにオヤジの味を知った女肉は反応が抜群でオツユをだらだら垂れ流しながら「あんッ、イク!」と面白いように気を遣ります。
私の中年棒を挿れてやれば「あぁ、感じちゃう…スケベな子でごめんなさいぃ!」と悶えまくります。
こんな可愛いマゾ娘を放っておく手はありません。
この日からありとあらゆる性戯を教え込んでいます。
まだ若いこともあって初めて別の愛奴を呼んで交尾させた時などはあまりの衝撃に目に涙を浮かべ激しく抵抗しましたが、強引にぺニバンで犯されれば口から涎を垂らして「あぅぅ…」と呻きながら絶頂しました。
根がマゾなのでしょう。
立派なサセ子にする為にはやはり輪姦しかありません。
そうなればハプバーです。
あらかじめ店のマスターに絶倫揃いの男達を呼んでおいてもらいました。
まさか自分がマワされるとも知らず他人のセックス見たさにハプバーに来たひなは入店するなり男達に服をはぎ取られ10分後には他人棒で犯されていました。
私の目の前でたった今、会ったばかりの複数の男に犯されザーメンを次々に顔中に浴びせられる屈辱の中ひなは「もう、いやだ…ひどいよぉ」と泣きながらおびただしいオスの体液にまみれピクピク痙攣しながら昇天していました。
[ 2014/09/05 05:13 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記キララ

[高画質で再生]



sub7140809.jpg
投稿日記キララ


彼女の名前はキララ(23歳)。
キララとの出会いはとても衝撃的でした。
私の友人が経営しているクラブディスコに行ったとき、トイレで男5,6人を相手にセックスしている女がいるではありませんか。
私はキララがマワされている一部始終を見ていました。
たぶん今夜知り合ったばかりの男たちのチンポを生ハメし、ザーメンは全て飲んでいる姿に私はマゾだと確信しました。
男達が去った後、ぐったりしているキララを無理やり犯しスパンキングを食らわしてやれば、潮を噴き上げ絶頂するではありませんか。
その日からキララは私の愛奴となりました。
キララも今まで数多くの男とセックスしたのでしょうが、私からは離れられません。
理由は簡単です。
キララが変態プレイに病みつきになっているからです。
今まで様々な性戯を教えてきました。
その中で彼女が一番ハマったのが露出プレイでした。
「人が近くにいるわ、ここでは許して」と周囲の視線に怯えていながらも命じるままにTバックの短パン姿で美尻を丸出しにして徘徊させます。
多くの人に視姦され秘唇を検査してみればビッショリと濡らしているのです。
そして露出プレイの仕上げはポルノ映画館に放り込んでやります。
見知らぬ男達に触られ涙目を浮かべながら私の目の前で他人マラを咥える姿は、傑作です。
今後、もっと露出プレイをハードにし、外を素っ裸で歩くような変態露出狂に仕込んでやろうと思っています。
[ 2014/08/09 05:20 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)

投稿日記ミホ

[高画質で再生]




投稿日記ミホ


皆様、お待たせしました。
淫乱マゾ入荷しました。
携帯サイトで知り合って以来「専属奴隷になりたいなら俺好みの淫乱メスになってくれないとなぁ・・・」と奴隷修行の名のもとにドM調教を重ね、三か月の間に50人以上の相手に膣を貸出し、今やすっかり淫乱公衆便器に堕ちた38歳の人妻ミホです。
ミホは真性のマゾらしく初めて露出プレイをさせた時人気のない公衆トイレに放置されてるだけなのにも関わらず昂りを抑えきれず股を揺すっていました。
その時たまたま入ってきた男に目撃された瞬間「ひッ、ダメーッ、許して!」と全身をガクガク震わせる被虐敏感の反応を見た時、私のサド心に火がついてしまい目撃したその男性にミホをその場で無理やり犯させたのが調教の始まりです。
ミホは見ず知らずの男にバックで生ハメされながら初めは「あぁ、やめて・・・」と首を振って嫌がったものの襲い掛かる男性に乱暴に扱われるほど被虐劣情を募らせ甘え鳴きを漏らしていました。
その時やった生贄姦がすっかり病みつきになったらしく「また、お願い」と強請るので今回はネットの掲示板で場所と時間を公開し「発見した方はどうぞ好きなだけオモチャにしてやって下さい」と相手を募りやってきた多くの男性たちにめちゃくちゃに犯して頂きました。
[ 2014/07/20 05:02 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(1)
検索フォーム
アクセスランキング

ダウンロード