露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報
動画プレイヤーが表示されない場合は、記事タイトルをクリックして下さい

調教ノート ゆみ2

[高画質で再生]



調教ノートゆみ2


普段は慎み深い清楚な女を演じていますが、調教して1年以上が経ちすでに100本以上に及ぶ男根の餌食になってきた躰は、朝も夜も肉穴をチンポに塞がれていないと安心できない淫乱に育ち普通のセックスでは満足できません。
いつも10人以上の男達を相手にする前に「あぁん、またこんなに呼んで・・・躰がもたないわ」と言ってはみても集まった乱交メンバーに「今さら上品ぶるのはやめましょうよ、あんたいつもそんな事言ってるくせにもっとオチンポ頂戴って自分から腰振ってんじゃん」と四方八方から冷やかされ襲い掛かられればすぐに吐息を上擦らせます。
男達はいつも容赦なく先走り汁が糸を引くチンポをゆみの顔に突き出し「これが好きなんでしょう。たっぷり味合わせてやるよ!」と言い放ち前から後ろから犯していきます。
ゆみのパイパンマンコに挿入した男は「こんな感度のいいマンコは初めてだ」と言い、次にアナルに挿入した者は「すごい締め付けでもうイキそうです」と大量のザーメンを放出していきます。
そして次々にチンポを生ハメされる度に淫乱の本性を暴露して「あぅ、もっと太いのがいいぃ、もっとギチギチに塞いでぇ!」と更なる他人棒を求め、底無しにイキ乱れる始末です。

2月3日
ポルノ映画館に通いつめて一年、ゆみはチカンのアイドルとなり今ではアナルまで嬲られイキ果てる女になりました。
今回はとても傑作だったのでここに公開します。
ゆみをいつもの様に全裸にして館内に放置していると集まりだしたチカン達の中に女装したオジさんがいるではありませんか、私はゆみが一番、嫌悪すると思われるその男にゆみのアナルを弄んでもらいました。
私の予想では必死に抵抗し、無理矢理犯される姿を想像していたのですが、私の思惑とは裏腹にゆみはアナルを嬲られながら自分から舌を絡めて喘いでいるではありませんか。
その姿を見た時、私はついにゆみは、本物のド淫乱になったことに感動しその場でアナルを犯してやりました。

6月21日
一週間ほど前にゆみからメールがあり「今、私、電車の中で3人ぐらいにチカンされてるの」とメールがあったので会って感想を聞くと「すごく興奮して何度イッたか分からない」と言いました。
そんなゆみを見て私はチカンサイトに「誰にでもヤラせる変態主婦をチカンしてやって下さい」と書き込みパイパンにしたマンコを電車内で公開させチカンしてもらいました。
その後は、たっぷりと男達の性欲処理道具として貸し出しザーメン漬けにしてもらいました。
関連記事
[ 2017/03/09 11:56 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アクセスランキング