露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

投稿日記 あいこ




投稿日記 あいこ


池袋の出会い喫茶で知り合ったあいこ(20歳)です。
かわいいロリ顔と巨乳、自分の魅力を最大限に活かすギャル服からくる印象とは裏腹に、つい最近まで禁欲系新興宗教にハマり、二年間ほど出家したそうです。
食事をしながら教団にいた時の話を聞くと集団生活で禁欲を重んじるあまり逆に男性を意識してしまい入信2ヶ月で男性信者と関係を持ち、その後も20名以上の信者とセックスし、時には1人で男5人と6Pまでしたこともあったそうです。
あいこは生粋の好き者らしく胸が大きくなりはじめる小2の時からマンズリに耽り、中1で処女を捨ててから300人以上とヤリまくり自分のふしだらさに嫌気がさし入信したそうです。
しかしセックス中毒の症状は治まるどころかさらにひどくなり、毎日男性信者たちに膣を使わせ精液を飲んでいたそうです。
そしてついに、教祖にバレてしまい強制退団させられてしまったのです。

7月21日
1日3人とセックスすることをノルマとしているあいこに理由を聞くと、「だって、最低3人としないと満足できないもん。」という返事が返ってきました。
そんなにセックスが好きならゴムなんて着けなくていいだろうと思い、一気にナマ挿入すれば「あぁん、ダメ、こんなのいけないよぉ。」などと口では抵抗するものの強引にピストンすれば必死に舌をからませ「おじさんだけだからね。中で出してもいいよ!」とおねだりしてきました。
私が膣の中に熱いものを放出すると同時にあいこも「いやあぁぁ」と躯をくねらせ絶頂していました。

7月26日
あいことの待ち合わせ2時間前に「今、教団の先輩といるんだけど、一緒に行ってもいい?」と電話があり「今日は男性信者と3Pか?」たっぷり嬲ってやろうと思ってレストランに行くと、なんと30代前半の女性(香坂)が座っていました。
今日はとりあえず食事だけして帰ろうと思っていると、「この人もすっごいセックス好きなんだよ!」とあいこが言い出し続けざまに「だっていっつも乱交してたもんね!」と明るく告白されてしまいました。
私が冗談半分に「今日一緒にセックスする?」と聞くと、その女性は頬を赤らめ静かにに頷きました。
この人は言い寄られたら断れないタイプかと思っていたのですが、実はあいこ以上の好き者だということがこの後発覚したのでした。

8月5日
3ヶ月前に強制退団させられて以来、輪姦されたことが忘れられず複数チンポを恋しがるので、ハプバーに連行し、私の友人3人とその場にいた客全員でマワしてやりました。
気心の知れた教団信者と違い、今会ったばかりの見ず知らずの男たちの無洗チンポを咥えさせられ困惑気味のあいこに皆、次々といきり立った肉棒を挿入し性欲の捌け口として膣を使い顔中をザーメンで汚していきました。
あいこは「おじさん、こんなこと教えられたら私、もっとダメな子になっちゃうよぉ」と叫びながら何度も昇り上げていました。
関連記事
[ 2017/04/29 08:41 ] 投稿日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アクセスランキング