露出調教動画サイト『さくら企画』のサンプル情報

調教ノート るり


調教ノート るり


調教ノート るり


るりは、二年前、男性経験一人の超ウブ娘でした。
るりとはそんな頃に出会い、いろんなプレイを楽しんだのですが、私と同時に同年代の若い男とも交際していたようです。
疎遠になって1年位した頃るりの方から連絡があり「若い子のセックスって全然つまらないし、ちっとも気持ち良くない、またオジサンに遊んでもらいたいな」と再度調教を求めるものでした。
要は普通にマンコにチンポを入れるだけのセックスでは満足出来ずもっと刺激が欲しかったのだと思います。
私は過去に露出やアナルセックス、複数輪姦など様々な変態行為をるりに仕込んでいました。
るりはまたそんな世界に戻りたくて私に連絡してきたのです。

7月2日
私との久々の再会に肛門を疼かせやってきたるりをスパ施設に連れて行きスケスケのレオタードを着用させ辱めてやりました。
初めのうちは「わたし変態じゃないもん!」と久々の羞恥プレイに強気な態度をとっていましたが同性から投げつけられる侮蔑の視線に耐えられなくなったのか「わたし変態ですから・・・もう、許して下さい」と屈服しました。
もちろんそれだけで終わるはずもなく視姦発情したるりはホテルに入るなり私の股座に顔を埋め獣のように私のチンポにしゃぶりつきます。
すぐにアナルセックスをしてもらえると思っていたるりに内緒でもう一人の愛奴を部屋に呼び目の前でセックスしてやりました。
突然部屋に現れた愛奴を見るなりるりはひどく動揺した様子でした。私は間髪いれずに「早く先輩奴隷のマンコを綺麗に舐めろ!」と一喝すれば肛門セックスを恵んでもらいたい一心のるりは抗らうことも出来ずクンニするしかありません。
目の前で結合部を見せつけた挙句挿入していたチンポを抜きるりに舐めさせ最後はもう一人の愛奴に中出ししたマンコを舌で掃除させました。
そして極めつけはもう一人の愛奴の小便を躰全身でるりに受けさせました。

8月8日
公衆チンポ便所として生きることを承諾したるり。
この日は、就活中のリクルートスーツで現れた彼女を野外で散々晒し者にした後、ハプバーに連れて行き輪姦の生贄にしてやりました。
「やっぱ本物の女子大生の肌は色艶が違うぜ」とギラついた視線でねぶり回され、「恐いよー」と男達の数に圧倒され半泣きでしたが、「どうぞ、遠慮なくケツの穴まで嬲り廻して下さい」と群姦に突き押すとレイプのごとく襲い掛かる獣チンポに次々と幼壷を割り裂かれたばかりかアナルまで犯され、ついには二穴同時挿入に「ひんッ、そんなに激しくしたらまたイッちゃうぅ」と絶頂狂乱でした。
関連記事
[ 2013/04/13 06:12 ] 調教ノート | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

検索フォーム
アクセスランキング