ARCHIVE: 2015年12月  1/2

露出投稿 しの

露出投稿 しの「私は、マゾかもしれない」そう感じるようになったのは中学一年生の担任教師と出逢ってから。それまでは、少なくとも自分がマゾなんて意識はありませんでした。 だけど、放課後の理科室に呼び出され先生の舐め回すような視線を感じた時、あろうことか私のアソコがキュンと疼き、卑猥な汁が溢れ出るのを抑えることができませんでした。 「お前、スケベなカラダしてるね」先生は、そう言って私のお尻をぎゅうっと鷲掴...

  • 0
  • 0